火で読める本「華氏451度」

2017/10/19 19:27

SFの名作「華氏451度」は、書物を読むことが禁じられた管理社会を描いた作品。題名は紙が燃え始める温度に由来しているが、そんな作品にオマージュを捧げた黒塗りの本が話題を呼んでいる。
繧ゅ▲縺ィ隱ュ繧?







泡風呂を楽しむわんこ
泡風呂を楽しむわんこ


自撮りラテアートで楽しむカフェ
自撮りラテアートで楽しむカフェ


ハンドスピナー、宇宙へ
ハンドスピナー、宇宙へ





Narinari.comへのツイート




以前の記事を見る


Copyright © Narinari.com. All rights reserved.