ナリナリドットコムってなに?

【概要】

 当サイトは1999年10月4日に開設されたニュース&コラムサイトです。さまざまなジャンルの話題を1年365日お届けしています。扱うニュースは幅広く、ジャンルは全部で9つ(スポーツ/インターネット/パソコン/モバイル/AV・デジタル/ゲーム/芸能・音楽/映画・DVD/社会・経済/よもやま)となっています。

【キャラクター】

当サイトのあちこちに登場しているこのキャラクターは、ナリーちゃんとツッチー。ナリーちゃんは、Narinari.com内のコンテンツをナビゲートしてくれます。ツッチーは「幻の動物」ツチノコ。ナリーちゃんのペットです。

【サイト代表】

・池田豪彦
Narinari.comの代表。1999年、大学4年のときにNarinari.comを開設し、デジタルハリウッド、フリー、Yahoo! JAPANを経て、再びフリーで活動。Yahoo! トピックスでの経験を活かしながら、Narinari.comの運営やソーシャルネットワーク「mixi」のニュースを立ち上げ、ニュースアドバイザー兼初代編集長(2006年2月~2008年3月)を務める。過去の連載は日経BP社「nikkeibp.net」にて「ネットシーカーズ」、「日経トレンディネット」にて「ネットビジネス成功の方程式」、「日経エンタテインメント!」にて「.ent!」、「週刊アスキー」にて「ケータイが好き!」など。

【ライター陣】

・ウォール真木(米国特派員)
長野県出身。ウエスト・バージニア州立大学卒業後、英国にてMBAを取得。ミズーリ州セントルイス移住後に、再び大学に舞い戻り看護学を勉強している(2010年12月卒業予定)。海外生活が人生の半分を越えてしまい、今ではインターネットからの情報で日本人のアイデンティティを保持しているつもりだが、周囲からは否定されている。日経トレンディネットの「アメリカ在住 ミセス・マキのUSA『お茶の間』通信」のコラム掲載や、医師専門情報サイト「MT Pro」(メディカル・トリビューン)、月刊誌「この映画がすごい!」(宝島社)、「TOEIC Test プラス・マガジン」(リント)などに記事を提供。著書に「アメリカの弁護士は救急車を追いかける アメリカの不思議なジョーシキ114」(宝島社文庫)がある。二児の母。


・リュウリュウ(中国特派員)
大学中退後、バックパッカーとして世界各国を遍歴。帰国後出版社に入社し、エンターテインメント誌、ファッション誌、医療誌などの編集・記者に従事。2008年に中国・広東省に渡り、現地で発行されているフリーマガジンの編集・記者として、主に日系企業や中国企業の取材を行っている。また、旅行と登山をこよなく愛し、中国各地を巡ってはルポを書いている。


・佐藤R(フランス特派員)
英語でもフランス語でも発音しにくい名前のため、“R”とだけ呼ばれる苦学生。.時代遅れの学問の、さらにニッチな分野を学ぶために渡仏、ときどきイタリア。人でも何でも嫌いなものがないのが強み。そのかわり趣味がないのが弱み。


・ひより
IT関連企業に長年勤めた後、フリーライターに転職。パソコンやモバイル、インターネットまわりの話題を中心に執筆しているが、最近はゲームやアニメ、漫画の話題について書くことも多い。取材やインタビュー仕事が多いものの、実は話し下手。二次元好きのノンフィクション好き。部屋はパソコンや家電であふれかえっている。趣味は写真撮影と食べ歩き、小旅行。東京都出身。心のふるさとは金沢。



ほか数名。

【配信先】

当サイトの記事は、下記サイトなどに配信提供しております。配信をご希望の際は、「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

☆配信先サイト例

TOPへ戻る








Copyright © Narinari.com. All rights reserved.