「リング」最新作、“彼女”がハイジャックも

2017/10/20 12:01 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


初代「リング」公開から20年、シリーズ最新作「ザ・リング/リバース」が2018年1月26日に公開される。その“最恐”予告編(https://www.youtube.com/watch?v=DIIsg_65W58)がこのたび解禁となった。

解禁された予告編では、進化を遂げた戦慄シーンの数々が明らかになっている。「必ず7日後に死ぬ」呪いのビデオを見てしまった主人公ジュリア。連鎖する死の運命を断ち切るべく、呪いの謎を解き明かそうとし、一人の少女の過去へと辿り着く。

一方、呪いのビデオは自ら進化。死から逃れる唯一の手段であるコピーすらなぜか無効になってしまう。もはや為す術の無い彼らのもとに、迫り来る呪いの恐怖。その強い怨念は、電源コードが抜かれ、床に倒されたテレビすらものともせず、画面を持ち上げた“彼女”がついに姿を現す。

そして、飛行機のモニターに次々と映し出される“呪いのビデオ”、急降下する機体、もはや逃げ場のない密室でパニックに陥る機内、断末魔の叫び。「扉を開けてしまった」という言葉の意味するところは一体――。

テレビ、パソコン、スマホ…あらゆるデバイスを駆使して増殖する呪い。さらにはハイジャックまで果たし、パワーアップが止まらない“彼女”。我々はこの恐怖から逃れることは出来ないのだろうか。

映画「ザ・リング/リバース」は2018年1月26日全国ロードショー。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.