ソニー損保CMの唐田えりか、韓国の事務所と契約

2017/10/16 18:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優でモデルの唐田えりか(20歳)が10月16日、自身のInstagramで、韓国の芸能事務所BHエンターテインメントと契約したことを報告。韓国での活動を本格化させるという。

唐田はこの日、「この度、韓国事務所BHエンターテインメントに所属することになりました」とファンに報告。そして「事務所の方々も温かく、素晴らしい先輩方ばかりなのでとても光栄で、嬉しいです。大好きな韓国で活動することが夢の一つだったので、ここから本格的に頑張っていきます!!」と意気込みをつづっている。

BHエンターテインメントは、俳優のイ・ビョンホン(47歳)らが所属する芸能事務所。唐田は以前より韓国好きを公言しており、今年9月にはLG電子のスマートフォンの韓国版CMに起用されている(https://www.youtube.com/watch?v=3AUwggHvfB4)。

唐田は2014年、アルバイトをしていたマザー牧場でスカウトされ、同年9月に韓国のアイドルグループ・少女時代のミュージックビデオ「DIVINE(Story ver.)」に出演し芸能界デビュー。2015年よりソニー損害保険のCMに起用され、一躍注目を集めた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.