松村邦洋“RIZAP成功”で全脂肪面積が61%減少

2017/09/16 00:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


RIZAPは9月15日、14日より新テレビCM(https://www.youtube.com/watch?v=BzxjIAdKRIY)に出演しているタレント・松村邦洋(50歳)の“-30kgダイエット”における健康数値を公開した。

現在50歳の松村は、幅広いものまねと愛嬌ある“おデブキャラ”として人気だが、2009年マラソン挑戦中に急性心筋梗塞で倒れ、一時心肺停止に陥るという出来事があった。以後、自身の生命への危機感から健康管理を心がけるも、一人で取り組むダイエットではなかなか体重は減らず、自分が思い描く理想の体型に近づくことができない自己流の健康法に限界を感じていたという。

そんな松村が今回、RIZAPでの専属トレーナーとのボディメイクに取り組むことで健康的な身体を手に入れることに成功。約8か月の挑戦で、体重-30.6kg、体脂肪-14.5%を達成し、50歳にして人生初の健康体へと生まれ変わった。

14日に公開されたダイエット成功後の姿は大きな反響を呼んでいるが、このたび公開されたのは内臓脂肪CT検査の結果。全脂肪面積は61%減少、内臓脂肪面積は66%減少するなど数値が改善し、脳・心臓・血管系の疾患などの動脈硬化リスクが軽減した。

全脂肪面積 595.68平方cm → 233.46平方cm -61%
内臓脂肪面積 99.31平方cm → 33.93平方cm -66%
皮下脂肪面積 494.38平方cm → 199.53平方cm -60%
BMI 41.31 → 31.01 -25%

また、総合健康診断の結果も公開され、糖代謝(HbA1c)と尿酸値がD判定からA判定となったほか、血圧・中性脂肪など多くの項目が改善し、糖尿病や通風などの生活習慣病、心筋梗塞や脳卒中など命に係わる疾患のリスクが軽減した、と医師が認めたという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.