“ベビー・グルート”の貴重なアフレコシーン

2017/09/06 16:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


マーベル・スタジオが贈る、最高に笑って泣けるアクション・アドベンチャー超大作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」。そのMovieNEXが9月6日に発売されたことにあわせ、収録されるボーナス映像の中から、「かわいすぎる!」と話題のベビー・グルートの新たなボーナス映像(https://www.youtube.com/watch?v=yT4KiDZss_Y)が解禁となった。

そもそもグルートは、前作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の最後で究極の犠牲を払い、その勇気が涙を誘ったが、その後、相棒であるアライグマのロケットの懸命な世話のおかげで、本作ではベビー・グルートとして復活。前作では力持ちだったが、今作では世話の焼ける子供のように描かれている。

アライグマのロケットの声は、「世界にひとつのプレイブック」(2012年)や「アメリカン・ハッスル」(2013年)、「アメリカン・スナイパー」(2014年)などの話題作に出演し、3年連続アカデミー賞ノミネートを果たした大人気俳優ブラッドリー・クーパーが担当。クーパーが「前作のロケットは勝手気ままに見えたけど、今回は親の役割も果たす」とコメントしている通り、ベビー・グルートとロケットの親子のようなやり取りは笑いをも誘う。

ちなみに、ベビー・グルートの声を務めたのは「ワイルド・スピード」シリーズや「トリプルX」でお馴染み、筋骨隆々のヴィン・ディーゼル。「ぼくはグルート」しか話さないベビー・グルートを声色だけで見事に演じたディーゼルは、「気合いを入れてしゃがれ声を出した」と振り返る。今回解禁された映像では、そんなブラッドリー・クーパーとヴィン・ディーゼルの貴重なアフレコシーンも見ることができるので、ファンは要チェックだ。

ほかにも、MovieNEXには制作の舞台裏や未公開シーン、キャスト陣のインタビューまで盛りだくさんのボーナス映像が収録されている。劇場のスクリーンでは絶対見る事ができない貴重な映像ばかりだ。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のMovieNEXは4,000円(税別)で、MovieNEXプレミアムBOXは12,000円(税別)で発売中。デジタル配信もスタートしている。

なお、現在公式サイト(http://marvel.disney.co.jp/movie/gog-remix.html)では、ベビー・グルートが日本各地で目撃されているような写真を撮って投稿すると豪華賞品が当たるキャンペーンを実施中。詳細はサイトを参照。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.