ボクシング亀田家“最恐&最終秘密兵器”が登場

2017/07/15 12:43 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ボクシングの亀田家“最恐の問題児”“最終秘密兵器”の異名をもつ、亀田興毅の従兄弟・亀田京之介が、7月16日放送の「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜」(AbemaTV)に登場する。

同番組は、今年5月にAbemaTVで過去最高視聴数を記録した「亀田興毅に勝ったら1000万円」の続編となる、3か月限定のレギュラー番組。先の番組で善戦したYouTuber・ジョーが、「3か月でプロボクサーになる」という“破天荒”な目標を自ら宣言し、亀田トレーナーによる熱血指導のもと、わずか3か月でプロボクサーを目指すリアルドキュメンタリー番組だ。

京之介は、ジョーと同じく、協栄ジムでプロボクサーを目指し日々トレーニングに励んでいる。ジョーについて京之介は「興毅のお陰で人気が出たようなもの。なに調子乗ってんねんって思います」と、同じプロボクサーを目指す身として敵意をむき出しに。トレーニング初日にして、京之介とスパーリングをすることになったジョーは、果たしてパンチを繰り出すことができるのか、はたまた京之介のパンチをガードできるのか――。

2人の白熱したスパーリングの様子は、7月16日に放送される(https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AXjmJdryiuPvyD)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.