「マツコの知らない世界」が借りた貴重資料紛失

2017/07/09 11:44 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


バラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)公式サイトは、番組出演者から預かった資料を紛失したことを明かすと共に、資料の情報提供を呼びかけている。

公式サイトに掲載されたお知らせでは、「2016年10月18日放送の『号外の世界』で、出演者の小林宗之氏からお預かりしていた貴重な資料の一部を、番組の不注意で紛失してしまいました」と報告。

小林氏とは和解しているそうだが、「番組では引き続き、紛失した号外を捜しています」とし、紛失した資料として「昭和16年12月8日付 大阪毎日新聞号外 『ハワイ等奇襲奏功』」「昭和16年12月8日付 名古屋新聞第2号外『ホノルルを大空襲』」など計8点の資料写真と共に、捜索への協力を呼びかけている。

なお、紛失したのは小林氏からTBSおよび制作会社が借り受けた、新聞号外約300点のうち8点で、警察にも紛失届を提出しているとのこと。小林氏も自身のサイトで「探しています!」と、紛失された資料の詳細情報を公開している(https://kobayashi-shiryoubunko.jimdo.com/t16/)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.