70歳西岡徳馬、海パン姿で「そんなの関係ねぇ!」

2017/06/15 05:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の西岡徳馬(70歳)が、柔軟仕上げ剤「新 ハミングFine」(花王)のWEBムービー「汗かいても関係ねぇ」に出演。お笑い芸人の小島よしお(36歳)と共に、全力で「そんなの関係ねぇ!」を披露している。

この動画(https://www.youtube.com/watch?v=mHKhQ-MGvxI)は、夏の汗ストレスに悩む主婦に対して西岡が立ち上がり、小島のネタ「そんなの関係ねぇ!」を全身全霊で完全再現しながら、そのストレスを解消させるエンターテイメントムービー。西岡はブーメランパンツ姿で登場し、今年で71歳とは思えないキレのある動きを見せた。

西岡は今回の撮影について「普段鍛えているつもりなんですけど、やっぱりちょっとヘバりましたね。もう一回やれって言われたらやりますけど(笑)」と、かなりの体力を要したことを告白。

そしてオファーが届いたときは、「あの年末の某演技でかなり反響がありましたが、今度はこれかと思いましたね(笑)」「自分のキャラとギャップがあることをやることが、逆にいいのかもしれませんね」と、昨年末放送のバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」(日本テレビ系)で見せた“乳首ドリル”に続く「そんなの関係ねぇ!」への率直な想いを口にした。

こうした、以前では考えられなかったようなオファーについては「昨年で70歳になりましたが、現役は後10年やろうと思ってますし、何でもやってやろうぐらいの気持ちでいますね。昔はお断りするオファーもあったんですけど、最近はオファーがあると人はこういうふうに自分を見ているのかと思うようになりました。誰かがこの役をやらせたいと思っているなら、来るもの拒まずでそれにこたえてやろうという感じでやっていこうと思ってます」との姿勢でいるという。

「10年前だったらお断りされてたかも?」との質問には「そうかもしれないね。昔は正直芸をするとか抵抗あったんですけど、芝居も芸もパフォーマンスで人が喜ぶことをやるということに変わりはないわけですから、芸も大事にしないといけないなと思ってますね」と心境の変化があったことを認めた。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.