石原さとみ“海のアミューズメント”の街体感

2017/03/31 10:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女優の石原さとみ(30歳)が、2017年度も引き続き東京メトロのイメージキャラクターに起用され、新CM「浦安 もう1つのテーマパーク」篇が4月1日から、メトロ駅構内・車内ディスプレイおよびテレビにて順次公開される。それに先駆け、3月31日に特設サイト(http://findmy.tokyo/)で先行公開された。

今回のCMは、東西線に乗って浦安へ。東京のすぐそばで海にまつわるアミューズメントが楽しめる街・浦安で、誰でも入れる魚市場をはじめ、東京湾で船釣りが楽しめる吉野屋や、浦安の名物である貝鮮串焼きを味わいながら、浦安の魅力を体感していく。

また、CMソングは2017年度も小林武史がプロデュース。中島美嘉×Salyuが「Happy Life」を歌う。CMに特別出演している中島にも注目だ。

4月〜6月は、西船橋、浦安、妙典を紹介する広告を展開予定。CMやポスターのほかにも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験”を紹介する。特設Webサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原の魅力がいっぱい詰まった、石原自身による“チャレンジ動画”は今回も必見だ。

撮影が行われたのは2月下旬。まだ寒さも残る1日だったが、ロケ地周辺では早咲きの河津桜が満開で、春の訪れを感じながらの撮影となった。今回のCM撮影では、営業中の電車が橋を通過する瞬間を背景に撮影するという初の試み。しかも、新型車両の15000系を狙ってという条件付きで、ミスが許されない現場だったが、昨年1年間で築いてきた石原も含めた全員のチームワークのおかげで、無事にカメラに収めることに成功した。また、浦安魚市場では、地元産の海苔や野菜などたくさん買っていた石原。お店の人たちとも楽しそうに会話をしていた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.