アイドルがグループ在籍中にSTU48受け騒動

2017/02/28 04:56 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


岡山を拠点に活動している地方アイドルのメンバーが、グループ在籍中にも関わらず、今夏発足予定のAKB48姉妹グループ・STU48(SeToUchi48)のオーディションを受けていたことが発覚。グループから急遽脱退するなど、騒動になっている。

このアイドルは、銀玉セブンのメンバーとして活動していた倉田園子。2月26日、インフルエンザのためイベントへの出演を取りやめることが公式Twitterなどでアナウンスされ、メンバーも「倉田のぶんまで盛り上げなきゃ」「倉田いんふる早く治してね〜〜〜!」などと体調を案じていたが、当日はSTU48第1期生オーディション2次審査が岡山市内で行われており、倉田はこれに参加していた。

倉田は合格者12人の中に入り、3月の最終審査へ進出することが決定。岡山オーディションの模様は地元・山陽新聞などが報じ、動画もネットで公開されている(https://www.youtube.com/watch?v=ykJuXSV-Buo)ため、すぐに銀玉セブンのメンバーがいることが特定されたようだ。

この事態を受け、銀玉セブンの公式Twitterは「2月26日をもって諸事情により倉田園子が銀玉sevenを脱退する事となりました」とファンに報告すると共に、「ファンの皆様方には大変なご迷惑をおかけ致しますが…結城、一ノ瀬はじめ銀玉sevenを今後とも宜しくお願い申し上げます」とお詫び。さらに「これ以上のコメントは一切控えさせて頂きます」と続けている。

また、メンバーも突然のニュースにショックを受けている様子で、Twitterで「いっしょに頑張ろうねって言ったじゃん。裏切られた。銀玉で有名になる、愛梨の夢壊さないでよ」(一ノ瀬愛梨)、「なんで。銀玉で頑張っていくって決めて、武道館に立とうとか、皆で夢語ってたのに。おかしくない。涙があふれてくる。正直許せれない。裏切られた気しかないよ」(結城琉梨 ※原文ママ)とツイートしている。

STU48は、山口・広島・岡山・兵庫・徳島・香川・愛媛の瀬戸内7県を本拠地に、船上公演を行うグループ。HKT48の指原莉乃が劇場支配人に就任し、メンバーとしても活動するほか、AKB48・岡田奈々もキャプテンとして兼任することが決定している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.