狙ったアイツにミサイル発射、砲台にカメラ搭載のUSBミサイルランチャー。

2011/12/23 04:48 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


日ごろからムカつくアイツに狙いを定め、ミサイルを次々と発射――。パソコンの周辺機器や携帯アクセサリーを手がけるセンチュリーは12月22日から、パソコンと接続することでミサイルが発射できる砲台型USBグッズ「USBスカッとミサイルランチャー」の販売を「白箱.com」(http://www.sirobako.com/shopdetail/026001000079/)で開始した。価格は3,680円(税込み)。

「USBスカッとミサイルランチャー」は、本体にある4本のシリンダーに4発のミサイルが搭載でき、シリンダーの先端に空いた穴から空気を噴出させることで、ミサイルを発射できるグッズ。ミサイルは柔らかいスポンジ製で、しっかりと安全性にも配慮した設計となっている。

ミサイルの発射は、パソコンにインストールしたアプリケーションから操作。アプリを起動すると表示される操作画面には、ミサイルの角度調整を行う十字キーと発射ボタンがあり、マウスやキーボードで操作しながら砲台の上下/左右の角度を調整、発射を行う。

砲台の可動角度は上下30度、左右270度、ミサイルの飛距離は最長約5,000ミリと、射程範囲はなかなかの広さだ。また、砲台本体の前面に小型のWEBカメラが内蔵されており、アプリの操作画面にはカメラがとらえた映像が表示されるため、正確なロックオンが可能。そして砲台駆動時とミサイル発射時は、バッチリ効果音も鳴る仕組みだ。

なお、同社は「ムカつくアイツに命中した時は、自分で対処して下さいw」としている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.