京都銀行がニンテンドーDSを活用、金融機関初のニンテンドーゾーン開設。

2011/05/19 13:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


レストランや駅などの公共のスペースでニンテンドーDSをインターネットに接続し、ゲームソフトをダウンロードしたり、お店独自のコンテンツを楽しんだりできるニンテンドーゾーン。有名なところではマクドナルドやTSUTAYA、NEXCO東日本などがこのサービスに参加しているが、新たに京都銀行が「ニンテンドーゾーン『京都銀行でDS』」を開設、独自のコンテンツ配信を開始した。

金融機関では初めての試みとなる今回の「京都銀行でDS」。利用者自身が持ち歩いている、もしくは銀行ロビーに備え付けのニンテンドーDSを使うことで、さまざまなコンテンツを楽しむことができる。

具体的には大きく6つのコンテンツがあり、「京都銀行からのお知らせ」「お悩み解決相談」「京都観光案内」「お金人生劇場」「お金と銀行のやくわり」「お金にまつわるクイズ」のラインアップ。ちょっとした窓口の待ち時間などに、子供も楽しめるようなコンテンツも用意されている。

サービスは19日から始まっており、開設店舗は本店営業部、四条支店、三条支店、下鴨支店、伏見支店、大久保支店、草津支店、西大津支店、生駒支店、川西支店の計10店舗。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.