田代まさしが志村けんと久々の対面、楽屋に訪れ何度も土下座で謝罪。

2009/11/02 14:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


かつて「志村けんのだいじょうぶだぁ」(フジテレビ系)や「志村けんのバカ殿様」(同)などで共演し、公私ともに深い関係を築くとともに、“師弟”と言われることも多かった志村けんと田代まさし。しかし、田代まさしが盗撮や覚醒剤で逮捕されてからは距離が置かれていたが、志村けんは11月2日に更新したブログのエントリーで、久しぶりに田代まさしと対面したことを明かしている。

エントリー「ご無沙汰してます」によると、「先日 私の楽屋に珍しい人が 廊下で土下座 楽屋の入口で土下座 楽屋に上がって土下座 本当に申し訳ありませんでした」と、田代まさしが志村けんの楽屋を訪れ、何度も土下座で謝罪をしたそう。

久々の対面とあって、最初は「何から話すのか 少し気まずく」思うほど微妙な空気が流れ、さらにタイミング悪く、そのときに酒井法子の公判の話題がテレビで流れていたという。

しかし、次第に近況などを話したようで、「今は仕事 生活 大変そう 私には今はDVDを出してやる事しか出来ませんが 頑張ってほしい」と、暖かい“師匠”の眼差しで田代まさしにエールを贈っている。

このDVDは12月16日と来年1月6日に発売される「志村けんのだいじょうぶだぁ」のDVD-BOXのことを指している模様。同番組のDVD-BOXの作品情報には、出演者の欄に田代まさしの名前もクレジットされていることから、出演シーンなどがカットされることなく、放送当時のコントの数々がそのまま収録されるようだ。

志村けんはエントリーの最後をこう結んでいる。「いつか心は通じると信じて 生きる 1のマイナスは10挽回しないとね みんなそれぞれ頑張ってる」。事件後にはマスコミを通して田代まさしに厳しい言葉を投げた志村けんだが、今は“弟子”を見守る“師匠”の心境に戻りつつあるのかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.