Opera、フルブラウザのBREW版をau向けに提供。

2004/08/26 19:53 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


DDIポケットの京セラ製AirH"PHONE端末「AH-K3001V」に搭載され、パソコン用のサイトがそのまま閲覧できる利便性が絶賛されている携帯電話向けのOperaなりが、今回、auが採用しているアプリケーション開発プラットフォームのBREW向けにOperaが投入されることが正式に発表されたなりね。つまり、簡単に言えばauの端末でもパソコン用のサイトが見られるようになる、という話なりよ。携帯電話では課金形態がPHSとは異なり、パソコン用のサイトを閲覧するには不向きなパケット課金のためOpera搭載の実現にはまだ時間がかかるとの見方も強かったなりが、思ったよりも早くOpera搭載携帯が登場することになりそうなりね。

実際問題、auのどのメーカーの端末に搭載されるのかといった詳細は明らかにされていないなりが、「AH-K3001V」のように、Opera搭載を積極的に推進してきた京セラだけではなく、他のメーカーの端末も含めて、キャリア主導でOpera搭載を推進していく方針のようなり。しかし、auのパケット定額制「ダブル定額」に対応したWIN端末とOperaという組み合わせが実現すれば、通信速度は最大2.4Mbpsでパソコン用のサイトの閲覧ができ、しかも使い放題。液晶画面も大型化している携帯電話だけに、新たな魅力を備えることになりそうなりよね。

ちなみに、auではBREW版のOperaの提供時期や、同ブラウザを使った場合の通信料金、端末にあらかじめプリセットされるのか、後でダウンロードできるようにするのかなど、具体的な提供方法については一切未定のようなり。auユーザーのコ○助としては、今からワクワクなりねぇ。12月あたりから一斉に投入されるであろう冬モデルに間に合わなければ、次は来年3月あたりの春モデル。そこら辺までには投入して欲しいところ。あぁ、もう! 機種変更のタイミングが分からなくなってきたなり(笑)。

コ○助も友人の「AH-K3001V」をいつも触らせてもらっているなりが、パソコン用のサイトを携帯電話でサクッと見られるのは本当に便利。携帯電話用のサイト(公式サイトなど)とパソコン用のサイトが両方見られることになるであろうauのBREW版Opera搭載端末は最強のケータイの予感がするだけに、発売が待ち遠しいなりね。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.