「虎に翼」水行のシーン、滝藤賢一「沙莉ちゃんのおかげでめちゃくちゃのれました」

2024/07/01 02:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の滝藤賢一(47歳)が、6月29日に放送されたトーク番組「土スタ」(NHK総合)に出演。連続テレビ小説「虎に翼」で伊藤沙莉に水をかけられる水行のシーンについて「沙莉ちゃんのおかげでめちゃくちゃのれました。一発OKです」と語った。

朝ドラ「虎に翼」で、伊藤沙莉演じる寅子の上司・多岐川幸四郎を演じている滝藤賢一が番組のゲストとして登場。

自宅で水をかぶりながら、家庭裁判所の基本的性格について宣言していくシーンについて、滝藤は「本番まで、(水を)かけられないんですよ。一発でやらなければいけない。でも、もう、見事にピンポイントで、僕の頭頂部を、寸分の狂いなく。びっくりしましたね(経験が)あるんじゃないかって。しかもあの桶、取っ手がないしやりにくいんですよ」と話す。

滝藤はこのシーンの前に実際に滝行をしていたが「滝と寸分変わらないくらいの感じ。ちょっと痛いくらいでしたもん。沙莉ちゃんのおかげで本当に滝行をしているような気持ちになれて感謝しています。気持ちがのるんですよね。沙莉ちゃんのおかげでめちゃくちゃのれました。一発OKです」と語った。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.