枡田絵理奈、安住紳一郎アナの実況ノートに書かれていた“とんでもないこと”暴露

2024/06/28 09:16 Written by ナリナリ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーアナウンサーの枡田絵理奈(38歳)が、6月27日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。TBS時代の先輩、安住紳一郎アナ(50歳)の実況ノートに書かれていたという、“とんでもないこと”を暴露した。

番組は今回、「新世代フリーアナのぶっちゃけSP」と題し、男女フリーアナウンサーが集結。元日本テレビの上重聡(44歳)が21年間の局アナ時代、スポーツ実況のときに準備していたという、ビッシリと情報が書かれた手書きの“実況ノート”を披露する。

その流れで、枡田は「私自身もやっぱりスポーツ番組やってる時はつけてたんですけど、安住アナウンサーがすごいなと思ったのが、私が新人で、ちょっと仕事がうまくいかなくて悩んでる時に声をかけてくれて、『ご飯行こう』って言って誘ってくださったんですけど、その時に『これ見て』って言って、安住さんが新人の時からずっと書き続けてるノートがあって」と、安住アナの“実況ノート”の話を切り出す。

そのボリュームは「上重さんの10倍ぐら」という情報量で、「中を見ると、他のアナウンサーの先輩とかの実況で素晴らしいなと思った言い回しとか、あとは初めて知った言葉の意味とかを書いていたり、本当に勉強されているのが伝わってきて。だからやっぱり結果を残されているんだなって思った」という。

ただ、そのノートの中には「途中から『日本テレビのラルフ鈴木のあの言い方はちょっと鼻につく』とか」も書かれていたと実名も暴露。番組MCのダウンタウン・浜田雅功から「やめ〜よ〜!お前…」、さらば青春の光・森田哲矢からも「(この場に)おらん人まで傷つけて、なにがしたいんですか、あの人」とツッコまれ、枡田は「安住さんはすごいな、という話です。見てる方たちを不快にさせないために、いろんな、良い面も悪い面も学ぶ」と語った。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.