「ナイト ミュージアム」の“老警備員トリオ”の1人、ビル・コッブスが死去

2024/06/28 04:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


米俳優ビル・コッブスが死去した。90歳だった。映画「ナイト ミュージアム」シリーズなどで知られたビルが6月25日、カリフォルニア州の自宅で「安らかに」息を引き取ったことを遺族が伝えた。

弟のトーマス・G・コッブスさんはFacebookにこう綴っている。

「ビル・コッブスの訃報に接し、悲しみに暮れています。6月25日(火)、ビルはカリフォルニアの自宅で安らかに息を引き取りました。最愛のパートナーであり、兄であり、叔父であり、親代わりであり、ゴッドファーザーであり、友人であったビルは、最近、大切な愛する人たちに囲まれて90歳の誕生日を幸せに迎えました。ビルが天の父のもとで安らぎと永遠の眠りを得たことを知り、家族として慰められます。この間、皆様のお祈りと励ましをお願いいたします」

米空軍で8年間レーダー技師を務めた後、車のセールスマンとして働いていたビルは、30代半ばで俳優に転向。40歳だった1974年に映画デビューを果たした後、1983年作「大逆転」や1986年のマーティン・スコセッシ監督作「ハスラー2」、ケビン・コスナーと故ホイットニー・ヒューストンが共演した1992年作「ボディガード」などのヒット映画に出演した。

また、ベン・スティラーやロビン・ウィリアムスが出演した2006年作「ナイトミュージアム」とその続編「ナイト ミュージアム2」、そして3作目の「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」でディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニーを含む老警備員トリオの1人レジナルド役を演じた。

さらにビルはテレビ界でも活躍し、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」「ザ・ホワイトハウス」「One Tree Hill/ワン・トゥリー・ヒル」「スタートレック:エンタープライズ」といった数々の人気ドラマに出演した。

ビルは80代に入っても活動を続け、カナダの子供番組への出演で、86歳のときにデイタイム・エミー賞に輝いている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.