オズワルド畠中のガンきっかけで検査キット購入も…金属バット友保「怖くて何もできてない」

2024/06/20 13:49 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・金属バットの友保隼平(38歳)が、6月19日に放送されたトーク番組「あちこちオードリー」(テレビ東京系)に出演。オズワルド・畠中悠がガンになったことがきっかけで、線虫検査のキットを購入したが、「怖くて何もできていない」と語った。

マユリカと金属バットが番組のゲストとして登場し、マユリカ・阪本が、相方の中谷が人間ドックでお酒も飲まないのに肝臓がD判定を受けていて、自分も朝、絶望するくらいしんどいが、健康に自身がないので行く勇気がない、サプリメントだけで20種類くらいあると話す。

金属バット・友保隼平も最近、オズワルド・畠中悠にガンが見つかったことがあり、その危機意識から「線虫検査みたいなの、おしっこをかけて調べる、1万円くらいのを取り寄せたんですけど、阪本と一緒でもしもガンだったらどうしようと思って怖くて何もできていない」と語った。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.