村重杏奈、紅白歌合戦に出場時「誰かの足踏んじゃって」あの“超大物歌手”だった

2024/06/20 04:55 Written by ナリナリ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


タレントの村重杏奈(25歳)が、6月19日に放送されたトーク番組「これ余談なんですけど…」(朝日放送)に出演。紅白歌合戦に出場したとき、“超大物歌手”の足を踏んでしまったと語った。

番組には今回、あの、村重杏奈、3時のヒロイン・福田麻貴の“元アイドル”3人がゲスト出演。昨年の「紅白歌合戦」の話題になった流れで、村重も「紅白出たことあります。アイドル時代」と、アイドルグループ・HKT48に在籍していた頃に出場したと語る。

そして「結構、ギュウギュウじゃないですか。で、誰かの足踏んじゃって。ヤバい!と思って振り返ったら…松田聖子さんでした」と、まさかの“超大物歌手”の名前が飛び出し、かまいたちの2人は思わず「えーーー!」。

村重によると、足を踏まれても松田は「全然怒ってなかった」という。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.