さや香・新山、上京後“勝負のさんま御殿”にエピソードなしで臨んだ理由

2024/06/11 09:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビ・さや香の新山(32歳)が、6月10日に放送されたバラエティ番組「大悟の芸人領収書」(日本テレビ系)に出演。上京後、勝負の「踊る!さんま御殿!!」にエピソードなしで出演した理由を語った。

さや香・新山が「上京芸人集合SP」のゲストの1人として出演し、上京した近況として「楽しいです。東京っていろんなジャンルの人と仕事する。大阪ってテレビ局の中に芸人と(阪神)タイガースのOBしかいない。こんなに東京のテレビ局ってタイガースのOBおれへんのや!」と驚いたと話す。

また、新山は上京するにあたって、子どもと自分が両方使える組み立て式の机を購入したが、「幅と高さがおかしな段ボールが3つ届き、開けると板が200枚入っていた」「次、ネジ800本!」と話し、「そこから机を作ることが軸の生活が始まるというか。朝起きて、まず机作って、仕事行って、帰ってきて机作って、気ついたら寝落ちしてて、机作って、仕事行って、机作って。東京引っ越して最初の2週間机作ってたんですよ。最初の2週間、いろんな番組のオファーを頂いていて番組のアンケートに書くエピソードが全部弱くなったんですよ!考える時間がないんですよ、机作らなきゃいけないから。『踊る!さんま御殿!!』にもエピソードなしで行った。なんとかガヤでしゃべりましたよ。もしかしたら初かもしれない。エピソード0」と明かし、千鳥・大悟も「『さんま御殿』にエピソード0で行った!?めっちゃええエピソードできたやん」と驚いた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.