ゆきぽよ直伝“DAIGODAIGOゲーム”、松岡昌宏「北川景子ちゃんの前でやったらすげぇ嫌な顔された」

2024/06/02 08:27 Written by ナリナリ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


TOKIOの松岡昌宏(47歳)が、6月1日に放送されたトーク番組「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ」(テレビ東京系)に出演。ゆきぽよ直伝「DAIGODAIGOゲーム」を女優・北川景子の前でやって「すげぇ嫌な顔された」と、ゆきぽよに苦情を入れた。

番組には今回、タレント・ゆきぽよ(27歳)が4年ぶり3度目の登場。お酒が入る前、松岡は「(お酒が)来る前に苦情出すけど、お前が教えてくれた『DAIGODAIGOゲーム』全然世の中には伝わらなかった(笑)。北川景子ちゃんの前でやったら、すげぇ嫌な顔された」と語る。

すると、ゆきぽよは大笑いしながらも「私も忘れちゃってるんですけど、『DAIGODAIGOゲーム』ってなんですか?」と質問。松岡は「お前が教えたんじゃん…」とぼやきながら、「みんなで飲みながら『俺DAIGODAIGO、お前DAIGODAIGO、ウィッシュウィッシュ、ウィッシュウィッシュ』」とコールを説明し、「あった(笑)」とゆきぽよの記憶が蘇った。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.