大泉洋“名古屋飯”への愛を熱烈アピール、お腹痛くなっても台湾ラーメン

2024/05/29 21:42 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


俳優の大泉洋(51歳)が、5月29日に放送された情報番組「チャント!」(CBCテレビ)に出演。“名古屋飯”への愛を熱烈にアピールした。

今回、愛知を舞台にした映画「ディア・ファミリー」のプロモーションで、同番組に生出演した大泉。撮影は愛知県内で行われたということで、“食べ物の想い出”について質問を受ける。  

これに大泉は「僕もうとにかく“名古屋飯”と言われるようなものが大好きだったんですよね。大好きですし、手羽先も好きですし、味噌カツなんかも私大好きでございます。今日もお昼食べましたけどひつまぶしも美味しいし、台湾ラーメン、これもなかなか目がなかったり。好きです、好きです。必ず食べてね。もう辛すぎて腹壊してってなりながら。お腹が…ちょっと辛すぎて痛くなったりする」と、“名古屋飯”への愛をアピールする。

また、「今回は豊橋に行きまして、豊橋うどんをいただきまして。あれすごい食べ物ですね。全部食べ終わったら、ご飯が出てくるんですよ。私はご飯はいらないんじゃないかと。あんなに食べれる人います? あれ。(最後にカレーの感じも食べられるという)ライスでカレーにもなるという。あれはなかなか、命懸けで食べました。おなかいっぱいになる」と語った。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.