田中みな実の“デートで魚食べる時の流儀”真剣佑あ然

2021/02/28 02:12 Written by ナリナリ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


フリーアナウンサー・女優の田中みな実(34歳)が、2月27日に放送されたバラエティ番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日系)に出演。デートで魚を食べる時の流儀を語り、俳優・新田真剣佑(24歳)を引かせた。

番組の中で、女子のあざといテクニックとして「魚の食べ方が綺麗」が話題となり、新田が女性の箸の持ち方に注目。南海キャンディーズ・山里亮太も「魚は見る。魚の食べ方が綺麗な人って、結構キュンとくるね」と語る。

すると田中が「意外と見てるんですね、男の人って。私はデートで魚食べる時は、変に残したくないんで骨も全部食べます」と話し、新田は唖然。続けて田中は「手で触るのが汚く見えるから、初デートだったら飲み込ます」と説明すると、弘中綾香アナは「健気!健気!」と絶賛した。

田中の発言に新田は「骨も全部食べるってことですか?」と引いた様子を見せたが、「それをあとで知ったらキュンとします」と田中をフォローした。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.