メーガン妃、パンツスーツ着用が禁止に

2018/07/24 16:21 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


メーガン妃(36歳)が、パンツスーツの着用を禁止されているようだ。

間もなく夫のヘンリー王子と共にオーストラリアとニュージーランドを公務で訪問するメーガン妃だが、パンツルックよりもワンピースやスカートを着用するように言われたようだ。

状況を良く知る人物はデイリー・メール紙に次のように話している。

「メーガン妃はハリウッドスター時代のスタイルはやめて、王室メンバーらしい服装を選ぶ必要があると言われたようです。タキシードを着ようとしたんですが、ヘンリー王子は王室らしさに欠けると言ったみたいですね」

2か月ほど前に挙式した夫妻は、ヘンリー王子が主催するインヴィクタス・ゲームが今年はシドニーで開催されることに合わせてフィジーやトンガなども含めたオセアニア地域を訪問する予定になっている。

今回が結婚以来初の海外公務となるが、ヘンリー王子の両親であるチャールズ皇太子とダイアナ妃も1983年に結婚後初の海外公務先としてオーストラリアとニュージーランドを訪れていた。チャールズ皇太子夫妻は当時、41日間かけて海外を回ったが、今回のヘンリー王子夫妻の滞在期間については明らかになっていない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.