“交通安全祈願”で犬殴り殺す

2017/12/27 22:40 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


12月26日、中国・湖南省長沙市の街角で、凄惨な現場が目撃され物議を醸している。

これは、ネットに投稿された1本の動画がきっかけ。動画では2人の男が檻に入れられた犬を棒のような物で殴り続けている様子が記録されており、シーンが変わると男たちはすでに生き絶えた犬からしたたり落ちる血をタイヤに塗布していた。

真偽は不明だが、動画にはテロップが入れられおり、男たちは新車を購入したことを記念し、“おはらい”目的で犬を撲殺した模様。犬の血をタイヤに塗ることで、交通安全祈願ができると思い込んでいたようだ。

もちろん、このセンセーショナルな出来事に「非道すぎる!」「これはどこの風習だ? 見てられない!」などと怒りのコメントが殺到。動画が注目を集めたことから、今後男たちには何らかの処罰が下される可能性があるという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.