“超大型新人”AKB光宗薫は圏外、「明日からは絶対に負けない」と胸中。

2012/06/07 02:21 Written by ナリナリ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ソログラビアやバラエティ番組、CM、ドラマへの出演、さらには今冬公開予定の映画「少女カメラ」での初主演も決定するなど、異例の抜てきが続く“超大型新人”として注目を集めてきたAKB48の13期研究生・光宗薫(19歳)。しかし、6月6日に行われた「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」では64位までの“議席”に入ることができず、圏外に終わった。この結果を受け、光宗は7日にGoogle+を更新。悔しい胸の内を明かしている。

7日に更新されたGoogle+で光宗は「本当に、ありがとうございました」とファンに感謝した上で「ずっと泣いててごめん。悲しませてしまってごめんなさい」とお詫び。そして「会場を睨んでしまってすみませんでした。八つ当たりです。出直してきます」とストレートな感情を露わにしたことも重ねて謝罪した。

“総選挙圏外”という結果は光宗にとって辛い現実となったが、「自分はもっとAKB48に全てを捧げなければいけない」と反省も。そして「明日からは絶対に負けない。次は負ける気がしないです。何でもする」と、持ち前の闘争心に火が付いたようだ。

光宗は1993年生まれの19歳。昨年3月に開催された「神戸コレクション モデルオーディション2011」でグランプリを獲得したものの、モデルの道には進まず、AKB48の13期研究生になった。昨年末開催の「AKB48紅白対抗歌合戦」には同期16人の中で唯一出場。今年1月には「週刊プレイボーイ」(集英社)で6ページのグラビア+インタビュー、2月には「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に単独出演、さらに日本ヒューレット・パッカードのCMに前田敦子、篠田麻里子、小嶋陽菜、板野友美と共に出演。4月からは連続ドラマ「ATARU」(TBS系)にレギュラー出演している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.