「逆転裁判4」大ヒットで続編制作決定、来年4月以降に発売へ。

2007/05/29 15:12 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年4月に発売したニンテンドーDS向けの最新作がわずか2週間で50万本、シリーズ累計出荷本数も200万本を突破するなど、すっかりカプコンを代表するタイトルのひとつとなった「逆転裁判」シリーズ。まだミリオンセラーに到達したことはないものの、ニンテンドーDSのほかにケータイアプリなども配信されており、ジワジワとファンを増やしているなりよね。コ○助もシリーズ全作を購入、異色の法廷バトルの世界を楽しんでいるファンの一人なりよ。

こうした人気やファンからの要望に応えるべく、カプコンは早くも続編の制作を決定。来年4月以降に発売することが明らかになったなりよ。まだ開発する方針が決定したのみで具体的にどのような作品になるのかは情報がまったくないなりが、「逆転裁判4」はユーザーのすそ野が広がったことにより、「事件解決までの道のりが、過去の作品に比べて簡単すぎるとの指摘が多い」(日経流通新聞より)ことから、このあたりの難易度調整をどこまで出来るかが作品の評価を分けることになりそうなりね。

続編の登場が1年も先なので、もう「逆転裁判4」をクリアしてしまって寂しい……と嘆いているファンもいると思うなりが、8月23日には、2004年1月にゲームボーイアドバンス向けに発売された「逆転裁判3」が、廉価版&タッチパネル対応となってニンテンドーDS向けに発売(3,129円)されるなりよ。3年前の作品ではあるなりが、ゲームの内容自体は決して色あせておらず、まだプレイしたことのない人にとってみれば新作のような気持ちでプレイすることができそうなりね。

裁判のテーマとなる事件のストーリーはいかようにも考えられるので、今後もいくらでも新作は制作できるはず。2001年に初代の「逆転裁判」が発売されてから早くも6年が経過している息の長いシリーズなりが、これからも作品を重ね、長寿シリーズとしてファンを楽しませて欲しいなりね。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.