モーニング娘。のリーダー、矢口真里が突然の脱退。

2005/04/15 06:49 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


最近はめっきり勢いもなくなり、古参メンバーの脱退と楽天絡みの話題が中心となっている感もあるモーニング娘。なりが、現在リーダーとしてモーニング娘。をまとめている矢口真里が突如脱退することになったなり。14日にハロープロジェクトの公式ページに「『モーニング娘。』リーダー『矢口真里』についての重要なお知らせ」が発表され、脱退することがファンに伝えられたなりね。

このお知らせによると、脱退の理由は写真週刊誌「FRIDAY」に矢口真里と俳優の小栗旬との交際が報じられたため。この記事を受けて矢口真里と所属事務所が話し合いをした結果、矢口真理本人から「自分自身の自覚の無さからファンの皆さんを失望させる結果になった。もう『モーニング娘。』のリーダーとしてメンバーをひっぱっていく資格はありません。また、こうなった以上『モーニング娘。』としてファンの皆さんの前には立てません。『モーニング娘。』を辞めさせて下さい」との申し出があり、事務所もこれを了承。当初は矢口真里は引退も辞さない覚悟だったようなりが、事務所側からの提案により、今後はソロ活動をしていくことになったなり。

矢口真里から寄せられたコメントは次のとおり。

いつもいつも熱い応援をしてくれるファンの皆さん、本当にごめんなさい。
矢口は7年間、ずっと走り続けてきました。何もわからないときから、リーダーをやっている今日まで、ステージで迷ったことはありません。でも、先輩達の卒業や、今の自分を見つめたとき、ちょっと大人になったと感じる事が多くなりました。『モーニング娘。』のメンバーであること。「アイドル」と呼ばれること。沢山のファンの皆さんの前に立てること・・・。全てが私の誇りであり、神様の贈り物だと思っていました。
今回の騒動で私は、「アイドル」としての自分を裏切っていたと思います。また『モーニング娘。』のリーダーとしてメンバーをひっぱっていく資格はなくなった、と思いました。こんな状態を続ける訳にはいかない、自分自身の責任として『モーニング娘。』を辞める決断をしました。結果はソロ活動をしていくことになりました。
沢山の『モーニング娘。』を応援して下さっている皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。矢口真里はもう一度、一からやり直します。一つ大人になった矢口真里を見ていて下さい。よろしく御願いします。
これまでモーニング娘。を脱退、もしくは卒業するメンバーは卒業コンサートなどを行うのが通例となっているなりが、矢口真里に関しては14日付けで脱退となるため、そういったイベントは一切行われないようなりよ。今どきのアイドルが恋愛報道のひとつやふたつでタレント生命を左右するような大きな決断を強いる必要も無いような気はするなりが、まあひょっとしたら本人もこの辺がモーニング娘。の潮時と考えたのかもしれないなりね。

気になるのは「FRIDAY」の記事なりが、掲載されている写真は6枚。ただ、隠し撮りの写真だけではなく、「FRIDAY」の記者が2人が一緒のところを直撃した上で、堂々と正面から撮った写真もあるなりよ。また、直撃した際に小栗旬から「(知り合ったきっかけは)紹介です。友だちの……」「(交際は)けっこう前からですよ」とのコメントも取っているなりね。

記事ではほかに「帽子を目深にかぶっているうえに、俯きがちのため表情は見えないが、相当動揺している様子」「ショック状態で立ちすくむ矢口」と矢口真里の様子についても触れているなり。「FRIDAY」の記者から受け取った名刺を手にしてぼう然とした感じで立っている矢口真里の写真と併せて見ると、本人にとってはかなり衝撃的な出来事だったのがうかがえるなりよ。

まあモーニング娘。を脱退したからといって、今のモーニング娘。の状態を考えれば決してデメリットになるわけでは無いと思うので、今後のソロ活動、頑張って欲しいものなり。まあお幸せに。

☆矢口真里脱退後のモーニング娘。メンバー
吉澤ひとみ(リーダー昇格)、高橋愛、紺野あさ美、小川麻琴、新垣里沙、藤本美貴、亀井絵里、道重さゆみ、田中れいな
※石川梨華は春ツアー終了後に卒業することが決定済み。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.