シンガーソングライターの岡崎体育(28歳)が、主演・歌唱・脚本を務めた江崎グリコの動画「お風呂上がりにパピコを食べる歌」が公開された(https://www.youtube.com/watch?v=XYI8f17_rQs)。

この動画は、ひょんなことからパピコのCMに抜擢された岡崎が、「お風呂上がりにパピコを食べる歌」を歌って踊るという妄想を繰り広げる内容。岡崎本人としてだけでなく、パピコのCMを企画する江崎グリコの部長や、広告代理店のクリエイティブディレクターと、1人3役演じるコミカルな姿が見どころだ。クリエイティブディレクター役(岡崎)から、岡崎体育役(岡崎)に「なんだこいつ!ビジュアル終わってんじゃねぇか!」「やっぱりビジュアルが終わってるこいつは」と暴言が飛び出すシーンも。

また、浴衣姿で美味しそうにパピコを食べる岡崎を見ていると、思わず真似をして、家でお風呂上りにパピコを食べたくなるような動画になっている。

今回の企画について、岡崎は「やったー!大手製菓会社のCM出演はアーティストイメージ向上に繋がるぞー!快諾快諾ー!ありがとうございまーす!」と大喜びしている。
◆ 関連リンク
「お風呂上がりにパピコを食べる歌」特設サイト