女優の橋本環奈(18歳)が11月9日、東京ドームシティの冬季イルミネーション「ときめくスイーツ −光り輝くあま〜い贈り物−」の点灯式に登場した。

冬らしく真っ白いワンピースで登場した橋本。イルミネーションも各地ではじまり、クリスマスムードが高まってきているが、本人のクリスマスの予定は「お仕事です」とキッパリ。イルミネーションを誰と観に行きたい?という質問にも「友だち……かな? ウフフッ」と報道陣の質問をひらりとかわしていた。

ただ、橋本は仕事の忙しさで今年の春に高校を卒業してから1度も地元・福岡に帰っていないそうで、「高校時代は東京から始発の飛行機で福岡の学校に通っていたけど、卒業してから羽田空港に全く行かなくなった」と最近の生活についてコメント。これまでのクリスマスは家族で過ごすことが多かったという橋本は「日帰りでもいいので、クリスマスに地元の家族や友達と過ごせたら」と願いを語っていた。

また、欲しいクリスマスプレゼントを聞かれると「休みが欲しい。友だちと旅行に行きたい!」と熱望。ちなみに、自分へのプレゼントにはAppleの「iPhone X」を購入したという。

「ときめくスイーツ −光り輝くあま〜い贈り物−」は2018年2月18日まで開催。東京ドームシティ敷地内の各所に様々な光のオブジェやイルミネーションが彩られる。点灯時間は毎日16時から24時まで。入場無料。