宝島社は10月27日、書籍「だんなデス・ノート」を発売した。価格は1,100円(税別)。


本書は、「夫に死んでほしい」と願う妻たちが、夫への不平・不満、夫の死の願望を投稿するサイト「だんなデスノート」の書籍化。

同社によると、「“不満や愚痴は一人で悩み続けず、どこかに吐き出す必要がある”と考えるサイト管理人が社会に送り出す、読んでスッキリ、孤独なストレスを和らげる一冊です」とのことだ。



☆誌面より(一部抜粋)

「朝起きたら冷たくなって死んでますように」
「死体で帰ってこい! 赤飯炊いてやるから」
「借金まみれの結婚生活、腎臓売って返済しろ」
「テクニックもなにもない小学生以下のエッチ」
「てめぇのことATMとしか見てねぇからな」
◆ 関連リンク
だんなデスノート