女優の土屋太鳳(22歳)が10月5日、アシックスの直営店「アシックス原宿フラッグシップ」(東京都渋谷区)のオープニングセレモニーに出席。同席したスプリンターの桐生祥秀(21歳)に「ステキ……」とうっとりする一幕があった。

土屋は中学時代に100mとリレーで「連合陸上大会」に出場した経験を持つ“走ること大好き”スポーツウーマン。そんな土屋にとって日本人初の9秒台達成という偉業を成し遂げた桐生は憧れの存在でもあるようで、この日、「9.98」の記録がプリントされた特製Tシャツの桐生を見て「ステキ……ステキです。うん、なんか、ステキ……」と間近で印象を語り、桐生を赤面させた。

そして、「だって、わたし、ホントに9秒台を出した瞬間を見させていただいて。私も中学時代まで陸上をしていて、同じ100mで自分のすべてを出し切るという経験をしていたんですけど、もう私とは同じ距離とは思えないぐらいの速さでホント素晴らしいなって思いました」と目を輝かせ、「大変な努力を積み重ねてこられたんだな。努力を結果につなげるということを学ばせていただいた」と尊敬の眼差しで見つめた。

桐生も土屋のストレートな褒め言葉に「『ステキ』と言われただけで今日は満足です。もうこのまま帰っていいぐらい満足です」とデレデレ。MCから「帰らないください」とツッコミを入れられるほど、テンションが上がっていた。
◆ 関連リンク
ASICS HARAJUKU FLAGSHIP(公式サイト)