根拠などに疑問符が投げかけられているものの、多くの人が関心を寄せている血液型別の性格分類。近年は関連書籍「血液型自分の説明書」(文芸社)が累計発行部数500万部を突破するなど、注目度はいっそう高まっている。そんな血液型についてヤフーバリューインサイトが調査したところ、A型の人は他の血液型をうらやましがる傾向にあることが明らかになった。逆に、O型は自分の血液型を前向きにとらえている人が多いという。

調査は、全国の20〜59歳の男女を対象とし、昨年12月2〜3日にインターネットを介して実施された。有効回答者数は800人で、各血液型200人ずつ、性別・年代別でもそれぞれ均等に割付られた。

質問は「血液型自分の説明書」など「血液型本」に関するものが中心となっており、その中でA型は、血液本を読んで「自分以外の血液型をうらやましいと思う」と回答した人が全血液型で最多の27.7%、「他の血液型にはなりたくないと思う」「生まれ変わってもまた同じ血液型に生まれたいと思う」「自分の血液型にますます愛着を感じる」などは最も少なかった。

一方、O型の「自分以外の血液型をうらやましいと思う」という回答は14.4%で最少。「生まれ変わってもまた同じ血液型に生まれたいと思う」は51.9%で最も多く、自分の血液型を前向きにとらえているようだ。しかし、「他の血液型にはなりたくないと思う」はA型に次いで2番目に少なかった。

B型は血液型本を読んで「自分の性格が否定されているように感じる」とした人が39.5%とダントツに多く、「自分の血液型は他の血液型の人々に不快な思いをさせていないかなど、心配に思う」人も最多だった。ただ、「他の血液型にはなりたくないと思う」はAB型に次いで2番目に多くなっており、血液型別の性格分類に対するとらえ方も懐疑的な人が多い模様。

AB型は「自分の血液型はやはり貴重な存在だと思う」との回答が64.2%で圧倒的に多く、「自分の血液型にますます愛着を感じる」「自分の血液型が持つ性質はやはりすばらしいと思う」「自分の血液型でよかったと思ったり、誇りに思うことが多い」「他の血液型にはなりたくないと思う」との回答も最多だった。

☆血液型本などを見たり読んだりすることで感じること(抜粋)
「自分の性格が適切に表現されており、共感・納得する」
A型 70.5%
O型 66.3%
B型 63.4%
AB型 64.7%

「生まれ変わってもまた同じ血液型に生まれたいと思う」
A型 32.5%
O型 51.9%
B型 50.0%
AB型 48.0%

「自分の性格が褒められているように感じる」
A型 33.7%
O型 36.3%
B型 21.5%
AB型 28.3%

「自分以外の血液型をうらやましいと思う」
A型 27.7%
O型 14.4%
B型 18.6%
AB型 16.8%

「他の血液型にはなりたくないと思う」
A型 21.1%
O型 35.6%
B型 39.0%
AB型 41.0%

「自分の性格が否定されているように感じる」
A型 16.9%
O型 16.3%
B型 39.5%
AB型 20.2%

「自分の血液型は他の血液型の人々に不快な思いをさせていないかなど、心配に思う」
A型 22.3%
O型 22.5%
B型 32.0%
AB型 27.2%

「自分の血液型はやはり貴重な存在だと思う」
A型 27.7%
O型 35.0%
B型 42.4%
AB型 64.2%

「自分の血液型にますます愛着を感じる」
A型 31.3%
O型 45.6%
B型 51.2%
AB型 52.6%

「自分の血液型が持つ性質はやはりすばらしいと思う」
A型 36.7%
O型 40.0%
B型 37.2%
AB型 49.1%

「自分の血液型でよかったと思ったり、誇りに思うことが多い」
A型 34.3%
O型 45.0%
B型 42.4%
AB型 49.1%
◆ 関連リンク
モノメトロ
「血液型本」に関する調査(ヤフーバリューインサイト)