Narinari モバイル

ダウンタウン“一度だけ”殴り合いのケンカ
11/11 02:33 ナリナリ編集部


お笑いコンビ・ダウンタウンが、11月10日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。かつて一度だけ殴り合いのケンカをしたことがあると、当時のエピソードを語った。

ニュース 写真

この日、坂上忍から「ダウンタウンさんて、今までで一番激しいケンカって、掴み合いとかあったんですか?」と聞かれた2人。松本人志は「1回、殴り合いしたことあるよね、うめだ花月で」と、2008年まで大阪・梅田にあった劇場での思い出話を語り始めた。

松本によると、「浜田が前の日に舞台遅れてきたのよ。それはオレもあることやから良かったんやけど、次の日も浜田の姿が見えなかったから、『こいつ二日連続か』って思ってイライラしてた」そう。

そうしているうちに出番の時間が近付き、松本は「出囃子鳴って『どうしよう、どうしよう、浜田おらへん』と思ってた」が、実は浜田は遅刻したわけではなく、すでに劇場に来て、舞台袖で待機していたという。

しかし、浜田にしたら「オレ、おるやんけ」、松本にしたら「(浜田が)おることオレは知らんやんけ、ドキドキしたやんけ」という状況で、互いに納得がいかなかった二人は舞台袖で殴り合いに。

それでも舞台には立ったが、「出て行ったときは二人とも衣装ビリビリ」になっていたそうだ。また、漫才も互いを見るのではなく、そっぽを向いてやるという異常事態。ただ、松本は「それでもめちゃくちゃウケたけど」と語り、すかさず浜田のツッコミを受けていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com