Narinari モバイル

市川海老蔵、“新恋人”報道に呆れ「くだらない」
11/10 16:41 ナリナリ編集部


歌舞伎俳優の市川海老蔵(39歳)が11月10日、来年上演する特別公演「源氏物語 第二章〜朧月夜より須磨・明石まで〜」の製作記者会見を行い、囲み取材にて、一部メディアで報じられた“新恋人”に関する報道を改めて否定した。

ニュース 写真

海老蔵は質問に「くだらない週刊誌が言っているが(新しい恋人は)いないですし、なんでそんなくだらない記事を書くのか」と呆れた様子。その上で「それで(雑誌が)売れたり、Yahoo!ニュースに載った記事が閲覧者を集めることで収入が得られるシステムがあるそうなので、何事も今の世の中が個々人が“ニセモノ”に惑わされないことを学ばないといけないのではないか」と提言した。

ニュース 写真

ただ海老蔵は、このようなメディアならではの事情に配慮したのか「そういうこと(恋人疑惑)を書くこともまた一興。それはそれでいいのでは。面倒くさいですけれど」とコメントする余裕も見せた。

ニュース 写真

特別公演「源氏物語 第二章〜朧月夜より須磨・明石まで〜」は、日本を代表する古典「源氏物語」を歌舞伎・オペラ・能楽のコラボレーションにより表現するという舞台で、2016年に上演された「第1章」の続編。前半は朧月夜と光源氏の恋をオペラと歌舞伎で、後半は能と歌舞伎のコラボレーションを軸とした舞台を披露するという。2018年3月1日に開始するカルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)での公演を皮切りに、23都市で42公演を上演する。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com