Narinari モバイル

堀北やガッキーも“若手女優の登竜門”歴代13人
11/10 13:52 ナリナリ編集部


モデルで女優の高橋ひかる(16歳)が、“若手女優の登竜門”と呼ばれる全国高校サッカー選手権の13代応援マネージャーに決定した。高校サッカーの応援マネージャーに起用された若手女優は、その後、スター街道を上って行ったビッグネームがズラリ。初代の堀北真希から今年の高橋ひかるまで、その顔触れをまとめた。

ニュース 写真

ニュース 写真

ニュース 写真

初代 堀北真希(第84回全国高校サッカー選手権大会)
2代目 新垣結衣(第85回全国高校サッカー選手権大会)
3代目 北乃きい(第86回全国高校サッカー選手権大会)
4代目 逢沢りな(第87回全国高校サッカー選手権大会)
5代目 川島海荷(第88回全国高校サッカー選手権大会)
6代目 広瀬アリス(第89回全国高校サッカー選手権大会)
7代目 川口春奈(第90回全国高校サッカー選手権大会)
8代目 大野いと(第91回全国高校サッカー選手権大会)
9代目 松井愛莉(第92回全国高校サッカー選手権大会)
10代目 広瀬すず(第93回全国高校サッカー選手権大会)
11代目 永野芽郁(第94回全国高校サッカー選手権大会)
12代目 大友花恋(第95回全国高校サッカー選手権大会)
13代目 高橋ひかる(第96回全国高校サッカー選手権大会)

堀北、新垣、広瀬すずは、その後主演作多数の日本を代表する若手女優に成長。北乃、川島は女優業のほかに朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)総合司会も務め、逢沢は女優やグラビアでの活動のほか、雑誌「MORE」専属モデルとしても活躍中だ。そのほかの面々も女優やモデルとして一線で活躍しており、13代の応援マネジャーとなった高橋にも、今後の飛躍に期待がかかる。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com