Narinari モバイル

“エロ屋”紗倉まながニュース番組初レギュラー
09/29 23:00 ナリナリ編集部


人気AV女優でタレントの紗倉まな(24歳)が、AbemaTVが放送するニュース番組「AbemaPrime(アベマプライム)」の新レギュラーに決定した。紗倉にとっては初のニュース番組レギュラーとなる。

ニュース 写真

この秋から「AbemaPrime」の新レギュラーとして加入するのは、紗倉のほか、お笑いトリオ・パンサーの向井慧、経済評論家の上念司氏、元経産官僚でコンサルタントの宇佐美典也氏の4人。10月2日(月)の放送より、上念氏は月曜日レギュラーとして、向井、紗倉、宇佐美氏は金曜日レギュラーとして毎週出演する。

紗倉は1993年3月23日、千葉県生まれ。工業高等専門学校在学中の2012年にAV女優としてデビューし、数多くの作品に出演しながらも、執筆活動も積極的に行っている。アダルトビデオ業界と関わりを持つ3人の女性たちの物語を描いた紗倉原作の小説「最低。」は映画化され、第30回東京国際映画祭コンペティション部門に出品されるなど多方面で活躍中だ。

また、10月2日からはAbemaTV内で流れる「AbemaPrime」の番宣にも登場。都内のホテルで撮影したセクシーな番宣を届けるという。

今回のレギュラー参戦について、紗倉は「10月から、毎週金曜日、アベマプライムにお邪魔することが決定しました…!うれてぃ〜〜!初のニュース番組レギュラーということで本当にドキドキしています。政治情勢に関して全く無知な自分が発信するコメントとは…と不安になることもありますが、様々な角度から掘り下げていくアベプラメンバーの一員として、一つ一つのテーマを一緒に唸りながら、真っ直ぐ考えていきたいなと思っております。しがないエロ屋ですが、どうかよろしくお願いいたします〜!」と意気込みを語っている。

ニュース 写真

そしてパンサー向井も「この度、『Abema Prime』金曜日のレギュラーの一員にならせていただきました。年齢も30歳を超えまして、社会で起こる色々な物事を流石に知らないでは済まされないなと感じていました。そんな時にこのお話をいただいたので、とても良いチャンスだと思い、知ったかぶりはせずにどんどん分からないことは質問して、理解していこうと思っております。AbemaTVはリアルタイムでコメントも出来るので、みなさんも僕に色々教えて下さい」とコメントを寄せた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com