Narinari モバイル

ですよ。「エンタの神様」出演時の最高月収告白
09/29 09:15 ナリナリ編集部


お笑い芸人のですよ。(41歳)が、9月28日に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜」(テレビ東京系)に出演。お笑い番組「エンタの神様」(日本テレビ系)出演時の裏話を語った。

ニュース 写真

「エンタの神様」に出演し、「あ〜い とぅいまてぇ〜ん!!」のフレーズでプチブレイク?を果たしたですよ。だが、当時について「ブレイクって言っても、5か月間くらいしか出てない」とポツリ。とはいえ、20回連続で出演していたそうで、「3回連続出たくらいで、営業(の仕事)がすごい」入ってくるようになったという。

そんなブレイク期の最高月収は「100万円くらいです」。営業の仕事は月に40〜50本ほど入るものの、ほかの番組には出られない、「エンタの神様」専属として活動する“エンタ縛り”というルールが存在していたため、テレビのほかの仕事を受けることはできなかったそうだ。

ちなみに、「エンタの神様」でもらっていたギャラは「1回8000円です」。ただ、それは「吉本…ってか事務所のアレもあるんで」と、事務所にかなり持っていかれていたことを示唆したが、それを裏付けるようにホリプロコム所属のお笑い芸人・KICK☆が「(エンタは)1回8万円のギャラが(事務所に)半分とられて4万円だった」と明かし、場をざわつかせていた。

20回連続出演となると、ネタのほうも枯渇していきそうだが、「エンタの神様」のネタは「芸人を育てるという形で、1組の芸人にディレクターと3人くらいの作家さんがつく」そう。チームとして「皆でネタを出し合って、プロデューサーが選ぶ」システムで、ですよ。が自分で考えて出したネタは「1回も通らなかった」と告白した。

なお、「エンタの神様」の視聴率は出演芸人ごとに出されていたが、ですよ。は「僕は20回中19回(視聴率)下がってて」と、散々だったそうだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com