Narinari モバイル

黒柳徹子が足骨折、手術していた
09/28 12:34 ナリナリ編集部


黒柳徹子(84歳)が9月28日、自身のInstagramで、足を骨折していたことを明かしている。

ニュース 写真

黒柳はこの日、「みなさんに、ご報告があります」「実は、私、1ヶ月前に足を骨折してしまい、手術を受けました」と告白。

そして9月29日から始まる舞台について、「今回の『想いでのカルテット』は、車椅子を使って演じさせていただきます」と報告し、車椅子に座ったカットを投稿した。

ただ、「みなさん、ご心配なさらないでくださいね。私は、とっても元気です」とのこと。医師からは「手術してから10日後には、お仕事をしても大丈夫」と許可をもらっているそうで、「レギュラー番組や、芝居の稽古に復帰していました」と明かした。

現在の状態は「足の経過は、順調で、骨が完全につくまでは、車椅子を使っての生活になりますが、相変わらずの食欲とともに、毎日リハビリに励んでおります」とつづっている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com