Narinari モバイル

恐怖…目の中を泳ぐ寄生虫
09/27 13:50 ナリナリ編集部


瞳の中をゆらり、ゆらゆらと泳いでいるかのような寄生虫。突然視力の異常を訴えた少年の目を検査した医師は、動揺を隠せなかったという。

ニュース 写真

メキシコの首都、メキシコシティの眼科専門病院へやってきた17歳の少年は、3週間ほど目の痛みと視力に問題を抱えていた。眼圧や検眼で調べていると、前眼房になにやら動く物体を発見。よくよく見てみると虹彩に穴を開けて泳いでいるように移動する吸虫だった。

通常、腸などに寄生するとのことで、なぜ目に寄生してしまったかは定かではないが、医師の懸命な処置によって吸虫を取り除くことはできたものの、視力の回復は叶わなかったと、英紙デイリー・メールなどが伝えている。

ネットでは「目の中を虫が泳ぐ。そんな恐怖耐えられない」「悪夢だ」「おそろしい…感染経路はいったい…寿司とか?」「食べるものには火を通そう。生水には気をつけよう」「最後に見たものが自分の目を食い破る寄生虫だなんて。かわいそうに」と恐怖と同情に溢れた反応が寄せられているようだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com