Narinari モバイル

“可愛すぎる売り子”ほのかがスーパーカップ宣言
09/23 17:23 ナリナリ編集部


“可愛すぎる売り子”ことモデルでタレントのほのか(21歳)が、1週間の中で気になったニュースを紹介する「ほのトピ」。今回のラインアップは次の通りです。

ニュース 写真

[1]「スーパーカップ」アイス、正式略称が意外(J-CAST)
https://www.j-cast.com/2017/09/18308636.html

ニュース 写真

カップアイスの定番にしてロングセラーの「明治エッセルスーパーカップ」。皆さんはどう呼んでいますか? 一般的には「スーパーカップ」と略して呼ばれることが多いようですが、実はメーカーの明治サイドとしては「エッセル」を正しい略称としているそうです。

ほのかも「この記事を見ると、意外と名前をちゃんと読んでる人は少なかったんだなと思いました。わたしは“スーパカップ”で覚えていたので、“エッセル”と言われたら何のことか分からず戸惑ってしまうと思います」と、“エッセル”ではピンと来なかったそう。

また、「スーパーカップは元々“エッセル”というアイスから引き継がれていたことに驚きました」と、今回話題になったことで新たな知識をゲット。ただ、ほのかはあくまでも「“エッセル”呼びが慣れないので、これからも変わらず“スーパーカップ”と呼びます。笑」と宣言しています。


[2]セブンの蒙古タンメンにチーズと半熟卵(BuzzFeed)
https://www.buzzfeed.com/jp/catherinejihyego/mouko

ニュース 写真

セブン-イレブンで販売している人気ラーメン店「蒙古タンメン 中本」のインスタントカップめんのアレンジがTwitterで話題を呼びました。それはカップの中に半熟たまご(または温泉たまご)と6Pチーズを入れるというシンプルなもの。熱湯でチーズがとろけ、辛いスープがまろやかに、たまごの黄身も混ざって「想像以上に破壊力」になるそうですよ。

ほのかは「見た目からしても美味しそうですね! わたしは辛いものが大好きで、よく蒙古タンメンのお店に食べに行きます。だからカップ麺の蒙古タンメンをコンビニで買うことが少なかったのですが、この記事のアレンジはお家で簡単に作れるレシピだということで興味がわきました。残ったスープをご飯を入れるだけで美味しいというのも試してみたいです!」とワクワクしているようです。


[3]とある博物館の募金システムに称賛の声(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/19/news134.html

ニュース 写真

博物館「明治村」の募金方法が素晴らしいと話題を呼んでいます。これは普通の缶ジュースやペットボトルの自動販売機に、それらの購入ボタンと並んで「このボタンは募金ボタンです」と、100円募金、50円募金、10円募金のボタンが用意されいて、お金を入れてボタンを押すとそのまま募金になるという仕掛けです。

この方法にはほのかも「自動販売機で気軽に募金出来るのは良いなと思いました。ジュースを買うついでに募金しようという気持ちになります」と感心している様子。ちなみに、ほのかの募金のイメージは「お釣りの小銭を入れるというイメージだったけど、これは自分で意識して寄付が出来るのがいいですね」と感じたそうで、「歴史建造物を守るこうしたシステムはどんどん増やしてほしいです」と、ほかにもこの方式が波及することに期待しています。


[4]安室奈美恵 来年9月16日で引退「25周年という節目の年に決意」(スポニチ)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/20/kiji/20170920s00041000182000c.html

ニュース 写真

歌手の安室奈美恵が、公式サイトで「来年9月16日で引退」を発表し、大きな話題を呼んでいます。

ほのかは「この報道を見た時は衝撃でした」とやはりショックを受けたそう。「わたしは“アムラーブーム”世代ではなかったですが、当時は社会現象になるほど安室奈美恵さんのファッションを真似る人が多かったんですよね。SNSのタイムラインでも『わたしの青春が…』と投稿している方が多くて、色んな人に影響を与えた凄い人なんだなと思いました。まさに“時代を作った人”だと思うし、本当にかっこいいです!」とコメントしています。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com