Narinari モバイル

お父さんがコスプレを続ける理由
09/23 09:24 ナリナリ編集部


タイのウドーンターニーお住いのコンサック・ニミットカセンさんは、日常的に家族の前で女性のコスプレを披露する男性です。しかしこのコスプレ、趣味でしているわけではなく、理由があってのことでした。

ニュース 写真

ニュース 写真

ニュース 写真

コンサックさんにはイッキュウくんという息子がいますが、彼は4年前に起きた窒息事故の結果、今は寝たきりの生活に。食べ物が喉につまり心拍停止状態になった彼は、医師が蘇生処置を施したものの、その後は言葉を発する能力を失ってしまいました。さらに重い脳障害のせいで、周りで起きていることをどの程度認識しているのかはっきりしない今、コンサックさんのコスプレは、家族に残された少ない「コミュニケーションツール」となったのです。

ニュース 写真

ニュース 写真

コンサックさんがコスプレをしてキャラクターになりきり、時にはコミカルな仕草をしながら世話をすると、ときどきイッキュウくんが見せてくれる笑顔。コスプレが脳の刺激となってくれている、と確信するコンサックさんは、毎日のように息子のために姿を変え、いつか医学の進歩が進めば、イッキュウくんが回復するようになると信じているのです。

ニュース 写真

ニュース 写真

「たとえイッキュウが過去のことを覚えていなくても、たとえ家族がどれだけ彼を愛しているか分かっていなくても、毎日彼が懸命に生きてくれて、そして僕が彼の世話を続けられるのなら、それだけでも良いのです」

ニュース 写真

ニュース 写真

ソーシャルメディアを通じて息子に対する希望を発信し続けるコンサックさんのもとへは、今では海外からも共感のメッセージが届いています。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com