Narinari モバイル

桑田佳祐“ボウリング特集”編集長に就任
09/22 06:30 ナリナリ編集部


歌手の桑田佳祐(61歳)が、“ボウリング愛”を炸裂させ、まさかのスポーツ雑誌「Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集」(文藝春秋)の編集長に就任することがわかった。

ニュース 写真

桑田の2017年の活動の中で、時折出てくるキーワード“ボウリング”。4月1日のエイプリールフールでは「2017年はボウリング三昧!!今年の音楽活動に黄信号か…?」というネタがボウリング動画(https://www.youtube.com/watch?v=4x2s0Rf4ILY)と共に公開された。

この動画でも分かるが、桑田のボウリングの腕前はプロ顔負けで、2017年現在の最高得点は289点(※パーフェクトは300点)という驚愕のスコアを叩き出している。自身のラジオなどでも毎週ボウリング場に通っていると発言するほどにハマっている模様で、桑田が2017年に全力投球する30項目の内容が順次公開されていくスペシャルサイト“ROUND30”には、音楽活動への意気込みに混じって「めざせ300点!パーフェクト!」と書かれているほどだ。

そんな桑田のボウリング愛が高じて、このたびスポーツ総合誌「Number」の特別増刊号「Number PLUS」とコラボ。自ら編集長となって、責任監修のもと「Number PLUS 桑田佳祐×ボウリング特集」を10月31日より全国書店にて発売する。

自身の青春時代と、スポーツとしてのボウリングの魅力を語るロングインタビュー、プロボウラーとの夢のガチンコダブルス勝負、豪華ゲストとのスペシャル対談など、あらゆる角度から桑田とボウリングを掘り下げる特別編集版。音楽以外をテーマに雑誌まるまる1冊特集されるのは桑田としてもちろん初のこと。ファンのみならず、ボウリングに興味のある人も必見の一冊となりそうだ。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com