Narinari モバイル

筧美和子、不倫ドラマで“愛人候補”OL役
09/20 08:00 ナリナリ編集部


女優でモデルの筧美和子(23歳)が、10月スタートの連続ドラマ「フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜」(テレビ東京系)に出演することがわかった。筧は“愛人同盟”のメンバー・田斉治(大東駿介)の愛人候補になる会社の後輩で、独身男性社員のほとんどが狙っている2年目のOL役を演じる。

ニュース 写真

同作は、「ヤングマガジン」に連載していた“愛人の作り方”How Toコメディ漫画「フリンジマン」が原作。ドラマでは、“愛人教授(ラマン・プロフェッサー)”井伏真澄(板尾創路)が、最高同時愛人数11人、自分の愛人作りの術を冴えない男たちにイチからレクチャーしていく。

井伏のミッションを遂行するのは、愛人同盟のメンバー、田斉治(大東駿介)・満島由紀夫(淵上泰史)・坂田安吾(森田甘路)。愛人作りのターゲット“愛人の原石”となる女性ゲストを筧のほか、佐津川愛美、岸明日香、小倉優香、板野友美が演じる。

ニュース 写真

本作への出演について筧は「最初は内容をまだ聞いておらず、タイトルも『フリンジマン』とカタカナだったので、台本読んで初めて不倫の話だと気づきました。でも嫌な感じはせず、すごく笑えるし、微笑ましくて後味が良かったので『ぜひやりたいです』とお話ししました。詠美はターゲット側なので、気持ちが悟られないようにシーン毎に気を付けて演じています。男性たちが恋する青年のようにドキドキしたり一生懸命な姿を見ると、不倫という形ですが恋をする気持ちには変わりなくて純愛に思えてくるのはこのドラマならではの不思議な感覚でした」とコメント。

また、満島(淵上泰史)が愛人にしたいと思うデパートの店舗案内係を演じる佐津川は「台本を読んだ時は、『礼節をもって不倫をする』というところが、面白いなと思いました(笑)。個人的には、愛人のターゲットになるという事はイヤですが(笑)。ただこのドラマの不倫は、男性がみんな真面目で一生懸命なので、そこが面白いのかなと思います。ミエは職業柄ずっとニコニコしているのですが、そこがミエの魅力なので、うまく出せたらいいなと思います。男性が誘いたくなるような、可愛い女の子を意識して演じたいと思います。楽しんでもらえる作品になったらいいなと思います」と意気込みを語っている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com