Narinari モバイル

多部未華子「何回も見てしまう」ドラマ2本
09/07 06:31 ナリナリ編集部


女優の多部未華子(28歳)が、9月6日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。何回も見てしまう、とても好きなドラマが2本あることを明かした。

ニュース 写真

毎日お風呂では必ずテレビを見ているという“テレビっ子”の多部。ドラマも好きなようで、「自分の中ですごい好きなドラマ」が2本あり、「何回見ても楽しい」のだという。

それは「高校教師」(TBS系/1993年/真田広之、桜井幸子)と、「愛していると言ってくれ」(TBS系/1995年/豊川悦司と常盤貴子)。

何度も見てしまう2本、好きなポイントは「ストーリーと、トヨエツさんの色気」なのだとか。最近も「『愛してると言ってくれ』は3回見たんですよ。11話を3回」との溺愛ぶり。「より表情を細かく見たりとか、セリフを同じタイミングで言うとか。覚えてるから」と、何度も見ているからこその楽しみ方があるようだ。

ちなみに、数多くの作品に出演している多部だが、自分の出演作品は「見ません」。一度は「見なきゃいけないかな、と思って」という消極的理由で見るものの、好んでは見ないそうで、その理由は「うーん、知ってる話」だからと語っていた。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com