Narinari モバイル

西田敏行、ナイトスクープきっかけで“LINE愛”
09/06 05:55 ナリナリ編集部


俳優の西田敏行(69歳)が、9月5日に放送されたトーク番組「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演。“LINE愛”について熱弁をふるった。

ニュース 写真

西田はこの日、「最近、スマホに替えたんですよ。今までずっとガラケーだった」と告白。そのきっかけは、自身が“局長”として出演しているバラエティ番組「探偵!ナイトスクープ」(朝日放送)だったという。

「私ね、(収録のため)隔週で大阪に行く。探偵諸氏がですね、グループLINEっていうのやってるんですよ」

「探偵!ナイトスクープ」の出演者たちはみんなでグループLINEを作っているそうで、西田によると「(収録が)終わって、みんな散り散り東京に戻る人がいたり、大阪泊まってみんなで飲み食いしたりしてる奴もいたりする中で、『今日はお疲れ様でした」「ご苦労様でした』みたいなやりとりをするんですよ」。

ところが、西田はガラケーのためグループLINEに参加できず、「局長ですよ? ものすごい疎外感なんですよ」と感じていたそうだ。

そして、ついに「オレもたまらなくなって、『スマホに替えるからな!』って公言したんです」と、「探偵!ナイトスクープ」きっかけで機種変更を決意。娘や妻からもスマホの使い方を教わり、番組のグループLINEに参加する日がやって来た。

そのときのことをこう振り返る。

「LINEを初めてやったとき、私が『お疲れ様でした』って打っただけで、『局長おつかれさまでした!』『おつかれさまでした!』って、すごいんですよ。この恍惚感っていうの、幸せ感、これがたまらなかったですね」

すっかりLINEにハマってしまった西田は、今では「探偵!ナイトスクープ」の収録が終わって帰京する新幹線で、「今は日帰りなんで、そのLINEを見ながら缶酎ハイで一杯やりなら帰る。それが喜びですね」と嬉しそうに語った。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com