Narinari モバイル

54万人挑戦の「絶望要塞2」に初の完全攻略者
08/12 08:25 ナリナリ編集部


富士急ハイランドは8月11日、潜入攻略アトラクション「絶望要塞2」に、初の完全攻略者が誕生したと発表した。達成率は0.0001%(1/538,843人)だという。

ニュース 写真

「絶望要塞2」は、数々のトラップをかいくぐりながら各ステージをクリアし、完全攻略を目指すミッションクリア型のアトラクション。2015年7月25日に「潜入」をテーマにリニューアルし、監視カメラやレーザー光線の設置、“ALSOK”の自律走行型警備ロボットの監視等鉄壁の守りにより、約2年にわたり54万人の潜入を阻止、絶望を与えてきた。

そして今回、とうとう538,843人目の挑戦者が完全攻略を達成。成功したのは20代男性の磯田隼さんと20代女性の小澤夏輝さん。2人はこの「絶望要塞2」を通じて知り合い、脱出を目指して共に行動することになったメンバーで、これまでも挑戦を繰り返していた。今回挑んだ2人は、気力・体力・知力を駆使し、抜群の連携プレイで要塞最深部へ潜入、ブラックボックスの奪取に成功した。

ニュース 写真

達成した小澤さんは、これまでに週1回は欠かさず通い続け、2,000回以上もの挑戦を重ねてきたそう。2人は脱出成功後、「初の達成者になってとても嬉しい。達成するとわかった瞬間は感動で手が震えた」と喜びのコメントを寄せた。

完全攻略したチームには、証として最終ステージで使用した“鍵”をプレゼント。この鍵は全部で30本あり、今回の脱出により残りは29本となった。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com