Narinari モバイル

“元天才”RGが「すべての才能を失った」事故
08/04 02:28 ナリナリ編集部


お笑い芸人のレイザーラモンRG(43歳)が、8月3日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演。「すべての才能を失った」(本人談)悲惨な事故について語った。

ニュース 写真

「僕は小さい頃、勉強もできて、絵の才能もあって」という少年だったRGは、当時「地元・熊本では『天才』と呼ばれていた」そう。しかし、小学校2年生のときに悲劇が訪れる。RGは「事故がきっかけで、すべての才能が失われてしまった」と振り返った。

その事故はある日、RG少年が自転車で走っているときに起きた。前方から来た車を避けようとしたRG少年は、誤って道路脇の谷に転落。発見されたときには「すごいたんこぶができて」いたそうで、当時九州で最も大きい病院でCTスキャンをとることに。結果、「凹んでます、頭が。頭がい骨が陥没してます」と診断されるほどの大けがだったという。

ただ、幸いにも手術はせずに済み、後に回復したようだが、この事故を契機に「成績も悪くなって、絵も下手になった」と嘆くRGだった。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com