Narinari モバイル

ベッカム豪邸プールの水は汚水リサイクル
07/16 08:25 ナリナリ編集部


デビッド・ベッカムとヴィクトリア・ベッカム夫妻は、プールにリサイクルした汚水を使用するつもりのようだ。2人は今年初頭に英コッツウォルズに新しく豪邸を購入していたが、そこにプールを建設するため、計画申請書を提出したという。

ニュース 写真

そのプールには化学処理された水ではなく、自宅から出た汚水をリサイクルした「自然なバイオフィルターでろ過された水」が使用されるそうで、ザ・サン・オン・サンデー紙によると、その計画申請書には「水道水のリンを取り除く自然なバイオフィルターシステムを使った無薬の水をプールには使用します」と書かれているようだ。

またある関係者は、2人が化学処理された水を使わないことが環境にも優しいと気付いたため、今回の決定に至ったと同誌に明かしている。

「デビッドとヴィクトリアは化学物質を使わないプールを所有することに決めました。家族にとっても環境にとっても良いと考えたのです」
「リサイクルした汚水の中を泳ぎ回るという考えはあまり魅力的ではありませんよね。でも2人の友達の有名人が何人かすでに同様のシステムを取り入れる契約をしているのです」

今年1月に600万ポンド(約8億8000万円)で購入した大豪邸は、3つの納屋をそれぞれ繋げたもので、寝室9部屋、バスルーム10室、車庫3つ、大きな中庭2つ、2エーカー(約8000平方メートル)もの土地に囲まれたリンゴ園が揃っている。




一覧へ戻る
トップへ戻る



© Narinari.com